ゼオライト株式会社

事例インタビュー

株式会社惣和

株式会社惣和

株式会社惣和

総務部 部長

本多 慎二郎 様

安心・安全で美味しい惣菜をお客様に… 水の安全性と経費削減を両立!

コンビニエンスストア最大手セブンイレブン向けの惣菜を製造する食品製造加工会社 株式会社惣和。「安心・安全で美味しい商品をお客様に」をモットーに事業を展開されています。今回は総務部部長 本多慎二郎様に地下水利用の感想をお聞きしました。

まず御社の概要についてお聞かせください

当社は昭和53年、惣菜製造会社として創業いたしました。平成18年よりセブン・ミールサービスと取引を開始し、現在九州一円の約2,000店舗へサラダ、惣菜、軽食を納めさせていただいております。家庭で食事する「内食志向」により近年惣菜の需要が伸びており、生産能力拡充のため平成25年に新工場を建設いたしました。

地下水導入の経緯をお聞かせください

旧工場でゼオライトさんの水処理施設を採用し、約10年間地下水を利用しておりました。
平成25年に新工場を建設しまして、当初は公共水道を利用して営業をしていたのですが、使用水量の多さから多額の水道経費が課題となりました。そこで新工場でも地下水の利用を検討することとなったのです。弊社は食品工場ですので、水の質は大変重要です。お客様へ安心・安全・美味しい商品をお届けするためにも水の安全性は絶対条件となります。また万が一水処理施設の異常等で断水でもすれば、製造がストップしてしまい大きな損失を被ることとなります。地下水を利用するならば、安心して管理を任せられるメーカーでなければならないと。そこで、旧工場にて安定した水質・水量を供給していただいた実績があるゼオライトさんに、新工場の水処理施設を依頼する運びとなりました。

地下水を導入されてのご感想はいかがですか

計画通りにコストダウン出来て満足していますし、安定した水の供給ができており安心しています。今後はさらに処理水量を増やすべく機器の増設を検討しています。また地下水を利用することは、災害など万が一の事態でも水の確保により事業継続が期待できるため頼もしく感じています。今後も美味しい惣菜をお客様にお届けするため、徹底した水の管理をお願いします。

株式会社惣和

http://www.sowa-deli.co.jp/

ゼオライト株式会社

フリーダイヤル0120-41-3213 受付時間 平日(月~金) 9:00~18:00
ゼオライト採用サイト