ゼオライト株式会社

会社概要

ごあいさつ

会社を創業して48年目を迎えます。また、私がこの業界に入って58年を迎えます。私共の主業務は、井水の利用技術(井水処理プラント)や産業用排水処理等です。九州で起業し全国各地の病院、ホテル、その他水を多く使用されているお客様に約1200件の納入をさせて頂き、その内70%以上は自社での保守管理と遠隔監視を実施させて頂いています。そして良質な水をより多く供給出来る様に九州で6カ所、岡山、大阪、名古屋、東京、千葉の計11カ所にサービス拠点を設けております。 “良い水創り人財創り”を経営理念とし、最先端の膜処理技術を中心にお客様の声をお聞かせ頂き、より良いご提案が出来るよう一歩一歩前に進んで参ります。少しでも多くのお役立てをさせて頂きたいと存じますので、今後共変わらぬお引き立てを宜しくお願い申し上げます。

取締役名誉会長 河村恭輔

取締役名誉会長 河村恭輔

社長を交代して2年目を迎え、昨年は全従業員の結束力と社長のリーダーシップ力の成果が業績向上につながり、過去最高の結果を創り出してくれました。事業承継の目的は、内部体制の確立と仕組み作りが不十分な為代表として反省ばかりの日々です。
48期こそ更なる技術力、人間力を高め、日常業務が会社の利益に繋がると実感出来る仕組みを構築します。又幹部を経営に参加させる体制の構築が急務です。あっという間の一年間が過ぎましたが、大型物件を完工しながら全員が心一つにして良く頑張りました。稲盛塾長の教えである「心を高める、経営を伸ばす」とは、良き事を想い、良きことを行う事又人間として何が正しいか、そして一緒に働いてくれている従業員を笑顔にする事が私の使命です。
48期こそは計画的にゼオライトフィロソフィーを創り、全従業員一丸となりお客様満足の為に精進して参りますので、御支援を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役会長 河村勝美

代表取締役会長 河村勝美

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社はこの度第48期を迎え100名を超える体制となりました。お陰様で保守メンテナンスのお客様も700件を越え、日本全国にお客様が増えてきました。これからは環境にやさしい排水再利用や地下水熱利用など多くの新しい事にもチャレンジしていきます。当然今まで通り井水浄水設備の設置を全国のお客様からご指名頂き、大変感謝しております。引き続き井水の有効利用、水質改善、BCP対策などより一層力を入れてまいります。
「良い水創り人財創り」を経営理念に全社員が常に一丸となってお客様満足のために全力を尽くして参ります。皆様には今後ともなお一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 嶋村謙志

代表取締役社長 嶋村謙志

「ゼオライト」のあゆみ

水の軟化剤としてゼオライト(沸石)が知られています。
100年前の大正元年にゼオライト軟水装置として国産特許を取得したゼオライト工業(大阪)に昭和34年に入社をした創業者の河村は、イオン交換軟水装置のプラント業務から学び、昭和48年頃よりアメリカで開発された逆浸透装置をいち早く取り入れ、プラント化を事業化して今日があります。
平成6年の西日本大渇水時、福岡市の水道は約240日間時間給水制限がありました。地下水の塩水化と合わせて逆浸透膜処理装置の必要性を先取りし、失敗を繰り返しながら今日の技術力・メンテ力を築きあげ今に至りました。そして現在、逆浸透膜処理を含めたプラント納入先の実績は全国で1200件。1日約100,000㎥/日の水の供給を行っています。又、排水の再利用に置いても膜処理の利用技術を早くから採用し、効率のよい水処理を提案してお客様の問題を解決しています。

ゼオライト株式会社

フリーダイヤル0120-41-3213 受付時間 平日(月~金) 9:00~18:00
ゼオライト採用サイト